1. HOME >
  2. WFA講習のごあんない >
  3. コース内容 >
  4. 高度な90時間コース

高度な90時間コース( 基本コース+4日間・40時間 )

基本の50時間コースについて
講習会の日程とお申し込み

Advance WFA( 上級のWFA )

より上を目指す上級者のために高度な90時間コースコースがあります。 山岳ガイドのようなアウトドアのプロフェッショナルや登山パーティのリーダーなど、同行者のリスク管理を求められる方にはぜひ受講をお勧めします。

基本コースの5日間・50時間に専門性を加えた4日間・40時間、合計で90時間のプログラムで、全日程で9日間・90時間あります。

連続で9日間受講できない参加者のために、2回に分けて受講するアップグレード40時間コース(4日間)もあります。 これは、先に50時間コースを修了させ、修了資格が有効な期間に、あとから6日目~9日目だけに参加して90時間コースを修了できるコースです。

(50時間コースを修了していない方がアップグレードコースを受講はできません。)

基本コース(50時間)+ 40時間 = 高度な90時間コース

コースの概要

よりさまざまなケースで、たくさんの経験を積む

例えば、飲み水をつくるため、湧き水や雨水などを清澄化・消毒する方法をご存知ですか?  あるいは、精神の状態やアナフィラキシーの症状などで同行者が呼吸困難になったり失神した場合、どのように 対処できますか?

photo1

上級コースでは、外科的・内科的なトラブルに巻き込まれた傷病者を救急医療体系へ引き渡すための総合的なケアとリスク管理の方法を、より深く学べます。

屋外でのシミュレーション講義(シナリオトレーニング)にも多くの時間を使い、さまざまなケースで経験を積むことができます。

様々な疾患やケースを学ぶことで、救援に情報を正確に伝え、適切な状態で待つスキルを高め、生命のバトンをトラブルの現場から救急医療体系へと引き継ぐことを目指します。

高度な90時間コースで学べること photo2

  • 外傷(怪我)ではない病気や、小さな傷等によって引き起こされるトラブル
  • 医師ではない人による法を遵守したファーストエイドキットの使用
  • 傷病者をサポートしながらの避難計画

講習内容( 高度な90時間コース )

90時間コースの講義項目一覧です。 屋根のある施設内での講義と、野外での演習などがバランスよく体系化されています。

各日10時間の講義を予定しています。
講習の進行状況・天候などの状況によっては、内容が前後する可能性があります。

50時間コースを修了していない方の、アップグレードコース(+40時間・6日目~9日目)の受講はできません。

「高度な90時間コース」は、場合によっては「アドバンス(90時間)コース 」と呼ばれ、「アップグレードコース」は「アドバンスへのアップグレード」と呼ばれることがあります。

→ 印刷用PDF

高度な90時間コース( 9日間 )

1~5日目は、50時間コースと同一です。 また、アップグレードコースは6~9日目の講習となります。
1~5日目
50時間コースと同じ内容
6日目よく起きる病状とその対処
生死に関わるケガ生死に関わるケガについてまたその認識方法
落雷雷、電撃傷の対処方法
病歴の記録抜けや漏れのない病歴の記録、問診の方法
病症の診断的確な病症の識別、診断の方法
慢性病慢性疾患について理解を深める
嘔吐、下痢、消化性潰瘍消化器系の病症について理解を深める
腹部の病気腹部の病症について理解を深める
泌尿生殖器の病気泌尿器系の病症について理解を深める
性別特有の問題男性・女性特有の病症について理解を深める
目および歯の病気・障害目、歯の病症について理解を深める
塹壕足炎・毒塹壕足炎、毒について理解を深める
酷使によるケガ疲労、肉体の酷使によるケガについて理解を深める
7 日目全体を見渡す・細部を見落とさない
野外実習模擬訓練(シナリオトレーニング)
8日目シナリオトレーニング
野外実習模擬訓練(シナリオトレーニング)
9日目シナリオトレーニング、まとめ
まとめ上級コースのまとめ
実技試験WFA講習の修了認定試験