1. HOME >
  2. スリップストリームについて >
  3. 日本の皆さまへのごあいさつ

親愛なる日本の皆さまへ

2013年度講習会の開始にあたって (2013.4.1)

プロ・パーチェス・プログラムのご提供開始のご案内

日本の皆様へ新たな価値を提供できることを心から嬉しく思います。

スリップストリームジャパンは、受講料の改定に伴い、2013年4月1日よりプロ・パーチェス・プログラム(PPP)の提供をはじめます。 プロ・パーチェス・プログラム(PPP)は、野外救急法を必要とする野外活動者向けのプログラムです。 スタートの第一弾として、過去に野外救急法を学んだことがある方々向けに、優待価格によるスリップストリームの講習会提供を開始します。 詳細は、PPP優待価格のページをご覧ください。

昨年、日本の谷川岳を訪問する機会がありました。 四季と変化に富んだ日本のフィールドに触れるたびに、日本の野外活動者の方々の事を思い浮かべていました。 足を延ばせば大海原から峰まで走破できる日本には、同時に、奥深い森林や背の高さを超える積雪もあるダイナミックレンジの広い国であることを思い出します。 単に「広い」とか「遠い」、ということだけではない難しさがあります。 ここで活躍する方々には野外救急法をもっともっと知ってほしいと心から感じました。

多くの方々にこのプログラムを活用して頂ければ、と思います。

CEO ブルックス

ごあいさつ (2012.4.1)

photo1

「サムライ魂」「根性」「絆」の国 - 日本

この度は、私どもの日本サイトへ訪問いただき、心から感謝を申し上げます。

東日本大震災という大きな災害を経験なさり、今まさにそれを乗り越えようとしている日本の皆さま。 様々な災害にあいながらも寄りあい、助けあい、また立て直していく一致団結した姿勢は世界中の国の手本となっています。

私の子供のころの愛読書がジェームズ・クラベルの小説「将軍」でした。 日本は規律ある繁栄と自然の美しさを備え、儀愛に満ちた人々がお互いを支え合う豊かな文化の中にある国だと尊敬とあこがれの念があります。 もちろん、日本人の友人も多くいます。 私にぴったりの日本名もつけてもらいました。

私はロングトレイルのガイドとしてカナダの西岸部で活動をするとともに、WFAの講師として活動をしてきました。

WFAの世界に現場での経験や様々なアウトドア愛好者・従事者の声を反映させて、もっと「知識」と「使える技術」、そして効率的に楽しく学べる学習の場を提供したいと1990年にSlipstream社を設立しました。 以来、幅広い支持層を誇り現在では年間生徒数1000人を超える北米屈指のWFAプロバイダーとして成長しました。 これは、アウトドアの盛んなカナダ西部ではNo.1の業績であることを意味します。

私が真摯に取り組んで作り上げてきたSlipstreamのWFA講習会を、私が大好きな日本で展開できることを心から嬉しく思っています。

日本でのわが社の活動においては、それぞれの熱い思いを胸に講習に来られるひとりひとりの参加者の皆さまから多く学ばせていただきながらよりいっそうの研鑽に心を引き締めて尽力していきたいと思います。

来たるべき未来に向け、頼っていただけるパートナーを、そして頼っていただいたときには120%の力で答えることができるベストパートナーを目指してまいります。

Slipsteramを日本に温かく迎えてくださった皆様に重ねて御礼を申し上げます。


敬具
Brooks Hogya

Brooks Hogya
写真右・結婚式で和装をしている
CEO ・ Brooks( 日本名 : 桜 温泉猿 )