1. HOME >
  2. WFA講習のごあんない >
  3. コース内容 >
  4. 受講料とPPP優待価格

受講料とPPP優待価格について

受講料

2015年度秋以降の受講料(税込)は、次のとおりです。

けがの50時間コース(基本の50時間コース)70,200円
びょうきの40時間コース64,800円

各コース、前半後半に分けての受講が可能です。
けがの50時間コースは前半2日間+後半3日間、びょうきの40時間コースは前半2日間+後半2日間となります。

お仕事などの都合で、5日間続けての受講が難しい方におすすめです。 後半の参加は、前半履修後が条件となります。 また、後半日程の料金には、認定試験の受験料が含まれています。 お申し込みの際に、ご連絡ください。

50時間コース前半2日間27,500円
50時間コース後半3日間42,700円
40時間コース前半2日間27,500円
40時間コース後半2日間37,300円

各種割引

早割

コース開催初日の2~3か月前にお支払い頂くと、受講料が20%引きになります。 早割の適用期限は講習会によって異なるので、開催案内でご確認ください。

3人おまとめ割り

3人分まとめてお支払していただくと、割引料金が適用されることになりました。

けがの50時間コース(基本の50時間コース)150,400円
びょうきの40時間コース147,500円

3人の受講時期が2年以内であることと、同じコース(けが、または、びょうき)であることが条件です。
2年以内であれば、同時でも、3人で別の講習会でも参加することができます。 職場などで時期をずらしての受講や、グループでの受講を考えている方におすすめです。 3名以上の団体については、別途ご相談ください。

なお、各種割引は併用できません。

PPP優待価格

プログラム内容と料金

受講料の改定に伴い、2014年4月1日よりPPP優待価格 (PPP : Pro Purchase Program) による講習参加にあたっての優待価格の提供をいたします。 このプログラムは、野外救急法を必要とするプロの野外活動者向けのものです。 プロの方々に講習へご参加いただく最初のステップとして、優待価格を設定しています。 野外救急法を必要とするより多くの方々が講習へ参加しやすくなるように、下記の受講料(税込)でコースを提供いたします(カスタムコースは除く)。

けがの50時間コース
(基本の50時間コース)
45,630円
(標準価格70,200円)
びょうきの40時間コース42,120円
(標準価格64,800円)

PPP優待価格の対象

  • アウトドアアクティビティのガイドやインストラクター
    山岳・トレッキング・ハイキング / 登攀 / スキー・スノーボード / カヌー / カヤック / シーカヤック・サーフィン / ケイビング / MTB / など
  • 野外レスキュー
  • レンジャ・自然施設・公園の管理者ー
  • 野外活動の引率者
  • 野外ツアー添乗員
  • フィールドワークを行う自然調査員・研究者やエンジニア

PPP優待価格の適用条件

PPP優待価格の適用条件は、下記のとおりです。

  • 過去に所定の条件(※)を満たす野外救急法を受講したことがある
  • 過去にスリップストリームの講習会を受講したことがある
  • 現在、他団体の有効期限内の認定証を持っている

「基本の50時間コース」受講には最低35時間以上の、「高度な90時間コース」受講には最低70時間以上の、野外救急法のコース受講歴があること(認定が切れていても構いません)

PPP優待価格でのお申し込みの際には、受講した講習会名または認定証発行の団体名をご記入ください。 また、経歴や活動範囲がPPP優待価格適用となるかご不明な場合はお問い合わせください。